オーキッド洋庵/ナゴラン・フウランなど九州産の蘭のほか、珍しい蘭・希少な蘭をご紹介しています


トップページ装飾用白黒写真です。花はナゴランです。
販売品一覧コーナーはこちらから
品種別栽培管理方法はこちらから

国内地域別カテゴリ

国内産属・品種別カテゴリ

 ナゴラン

 ・ナゴラントップページ   

 ・鹿児島県大隅半島産
 ・鹿児島県トカラ列島産
 ・鹿児島県奄美大島産
 ・鹿児島県徳之島産
 ・宮崎県産
 ・実生株

 フウラン

 ・鹿児島県奄美大島産
 ・鹿児島県徳之島産
 ・鹿児島県甑島産
 ・宮崎県北郷産

 ・その他

  タコ壺植え
  風鈴作り

 セッコク

 ・鹿児島県産

 シンビジウム(春蘭属)

 ・キンリョウヘン
 ・スルガラン
 ・ヘツカラン

 その他の蘭

 ・カシノキラン
 ・沖縄シコウラン
 ・徳之島シコウラン
 ・尖閣蘭(バンダラメラタ)       (入手困難)   
 ・ニューメンラン            (希少:イリオモテラン)
 ・ナリヤラン
 ・ミヤマムギラン(宮崎)
 ・ムカデラン
 ・リュウキュウセッコク          (希少)

珍しい蘭・希少な蘭

洋らん属・品種別カテゴリ

 トップページ(索引)

 エピゲニウム

  ・ナカハラエ

 オドントグロッサム

  ・インスレイー

 カトレヤの仲間

  ・カトレヤ アンセプス      varバーケリアナ
  ・Rlc.ジョージ・キング

 デンドロビウム

  ・アグレガツム
  ・ロディゲシー

 トリコグロッティス

  ・ロセア

 バルボフィラム

  ・アンブロシア

 ・バンダ

  ・ガライー
  ・ロバート デライト

 プロステケア

  ・ラディアタ

 マキシラリア

  ・ホーテアナ
  ・テヌイフォリア

盆栽コーナー

栽培資器材

 胡蝶蘭やフウランなどの
 栽培方法を掲載して
 います。

 本当に為になります!!
 CD(PDF版)
 着生ラン栽培テキスト

最新の更新履歴
 6/27
 ・宮崎県北郷産フウラン
  更新しました
 6/24
 ・ビーララ属タホマ
  グレーシアが開花
 5/19
 ・徳之島フウラン
  宮崎県北郷産フウラン
  ページを更新しました
 5/18
 ・宮崎県北郷産フウラン
  更新しました
 5/14
 ・金稜辺のページ
  更新しました
 5/11
 ・ビーララ属タホマ
  ゲレーシアをアップ
 5/5
 ・徳之島産フウラン
  価格改定
 5/4
 ・通称コブラオーキッド
  バルボ.プルプレオラキス
  新規アップしました。
  アフリカ産天然物です。
 4/20
 ・Rlc.George King
  ページを更新しました
 4/18
 ・バンダ属ガライー
  更新しました
 4/12
 ・栽培資器材コーナーに
  鹿児島県桜島産軽石
  アップしました
 4/8
 ・ロディゲシーのページを
  更新しました
 4/7
 ・実生株ナゴランを2株
  追加しました。





 ※過去の更新履歴ページ

リンク集

人生は・・・旅!!
終着駅は何処なのか
いつ到着するのか
わからないけれど、その時が
くるまで頑張って旅して
人生喜怒哀楽、波乱万丈の
日記を綴り続けていきます・・・
 


最近オーキッド洋庵で咲いた花たち

アスコセンダ属イップ サム ワーの花です。直径5cmくらいの深い赤色の花です。
コリヤンテス属マクロコリスです。耳を広げた象さんのように見える花です。
エンシクリア属ラディアタです。ライムグリーンの可愛い花で優しい香りがあり、リップが上になる反転咲きです。
バンダ属フウランです。鹿児島県甑島産の貴重なフウランです。
エリア属オバタ、和名リュウキュウセッコクです。バルブ頂部の葉の下付近から花茎を伸ばし、白またはクリーム色の小さな花をたくさん咲かせます。

Ascda Yip Sum Wah
"Crimson Glow"
AM-AOS

Coryanthes
macrocorys

Prosthechea radiata

鹿児島県甑島産フウラン

Eria ovata
(リュウキュウセッコク)

20160806撮影
20160723撮影
20160717撮影
20160710撮影
20160624撮影
ビーララ属タホマ グレーシア‘シュガースイート’です。白地に紫の斑紋が入った星型の花で、約70cmの直上花茎に咲いています。
サツマチドリです。ウチョウランの仲間で、白地に紫の斑紋が入った1cm弱の花が密集して咲きます。とても可愛い花です。
バンダ ガライーです。直径1cm程度の鮮やかなオレンジ色の花が密集して咲いています。
カトレヤ ルデマニアナです。セパルは薄いピンク、ペタルは濃いピンク色です。
カトレヤ ルデマニアナです。大型の花は全体的に平均したピンク色です。

Beallara Tahoma Glacier 'Suger Sweet' AM/AOS

サツマチドリ

バンダ ガライー

C-luddemanniana-1

C-luddemanniana-2

20160624撮影
20160419撮影
20160416撮影
20160416撮影
20160416撮影
デンドロビウム ロデイゲシイです。薄紫の花弁と外側から薄紫、白、そして中央部があ絢かなオレンジ色のリップです。 マキシラリア ホーテアナです。暗赤色の星形の花です。
デンドロビウム アフィラムです。薄紫の花弁と、切り込みが入った大きな白いリップが素敵です。女性に人気の花です。
デンドロビウム アグレガツムです。伸びた花茎の先に黄色の円形の花が今年は9輪咲きました。
ナゴランの緑花です。

Den.loddigesii

Max.houtteana

Den.aphyllum

Den.aggregatum

ナゴラン(緑花)

20160411撮影
20160403撮影
20160403撮影
20160403撮影
20160403撮影


 御訪問者様へ


   デンドロビウム ロディゲシィのページを更新しました。たくましく成長しています。(9月27日)

   台風16号が接近中です。台風の予想進路にあたる地域では、台風の動きを見ながら
   適時に株を安全な場所に移しましょう。
   リュウキュウセッコク(エリア属 オバタ)は、本日から株分け・植え替え作業に入りました。
   当分の間販売できませんのでご了承ください。(9月14日)

   この夏、オーキッド洋庵では、連日温室内が40℃オーバーとなり、いろいろ対策を講じましたが
   かなりの株に高温障害が発生しました。
   コブラオーキッドアンブロシアビーララ等バルブ系の株が被害を蒙っています。
   従いまして、前記の株については当分の間販売を見合わせますのでご了承ください。(9月7日)

   ナリヤランのページを更新しました。新芽がたくさん芽生えている鉢もあり
   これらが成長する前のご購入がお得です。 (9月4日)

    女性に人気!栽培しやすいデンドロビウム アフィラム(異名:ピエラルディ)
   コルク着けを4個アップしました。
   カトレヤ アンセプスの花芽が順調に伸びています。花茎の長さが70cmを越えると
   宅急便での配送が出来なくなります。現在52cm、あと僅かです。 (9月1日)

   アンブロシアにつきましては、今夏の猛暑の影響で温室内が連日40℃オーバーとなり
   攪拌扇を増加するなど手を尽くしましたが高温障害を発生しました。
   気温が落ち着きましたら植替え等整理し、再度アップいたします。(8月29日)

   まだまだ暑い日が続いています。
   この夏の異常ともいえる気温の上昇で、高温障害が発生しやすくなっていますので
   風通しを良くし、打ち水等で株周囲の温度を下げましょう。(8月26日)

   沖縄シコウランのページを更新しました。(8月10日)

   女性に人気のデンドロビウム アフィラム(異名:ピエラルディ)を5鉢追加アップしました。
    (8月8日)

   バンダ ラメラタ(尖閣蘭)の近況写真をアップしました。(8月6日)

   女性に人気!栽培しやすいデンドロビウム アフィラム(異名:ピエラルディ)
   アップしました。(8月5日)

   



 オーキッド洋庵監修「着生ラン栽培虎の巻」
   着生ラン栽培のための基本的事項やプレゼントで頂いた胡蝶蘭などの管理、植え替え方法など
   213ページにわたり、豊富な写真とともに分かりやすく説明してあります。
   アマチュアの方々にはとてもお役にたつテキストです。
   このホームページにも蘭栽培虎の巻がありますが、より詳しく説明したものになっています。
   なおテキストは印刷紙ではなく、PDF化したテキストのCD版です。
   PDFを閲覧できるパソコン等の環境が必要になります。

   ※ CDをお求めのお客様で、ファイルが開けなかった方がいらっしゃいましたら
      ご連絡ください。


                    

                  着生ラン栽培虎の巻はこちらから・・・



 お気に入り株のご購入方法   

  当サイトにおける、カートでの販売は行わず、ご希望者様からのお問い合わせに対し、
  その株の現況を写真等で伝え、納得されてからのご購入というシステムにしたいと考えています。
  また、昨今のクレジットカード個人情報流出事件を考慮し、カードによる販売は
  いたしませんのでご了承ください。
  お手数ですが、興味のある株がございましたら、一度お問い合わせください。

 掲載している天然ランについて・・・

 掲載している天然ランは趣味として収集し、鉢植えはもちろんのこと、庭木や紅タブ、
 ヘゴなどに着け栽培していたものですが、経年劣化により紅タブやヘゴが傷み始めたため、
 取り外すとともに株分けしたもの等をお分けしています。
 ※ 新たなる採捕につながるご注文、ご依頼等につきましては承っていませんのでご了承ください。

夏の蘭栽培管理
※ 全ての株について、施肥を止め灌水と日光管理をしっかり行ってください。

 ノビル系デンドロビウム

 鹿児島ではまだまだ大雨が続いています。屋外栽培に切り替えたデンドロには
 この雨に打たれスクスクと成長しています。。
 引き続き、遮光なしで冬まで屋外栽培です。
         ノビル系デンドロビウム年間栽培管理方法をご覧ください。

 胡蝶蘭

 平均夜温が20〜24℃になり、胡蝶蘭の成長期に入っています。
胡蝶蘭のような単茎性のランには、できるだけ雨を直接株に
当てないように しましょう。 新芽が腐ることが良くあります。
        胡蝶蘭年間栽培管理方法をご覧ください。

 バンダ系

 胡蝶蘭同様、単茎性のランですので、直接の雨には当てない方が
いいでしょう。バンダも成長期ですので、灌水を怠らないようにしましょう。
        バンダ年間栽培管理方法をご覧ください

 マキシラリア

開花中のものや、新バルブが成長中のものがありますので品種ごとの
管理方法をしっかり見極め、灌水を怠らないようにしてください。

 シンビジウム

 シンビジウムも成長期です。
 灌水を怠らないようにしましょう。



                               2016年9月27
 オーキッド洋庵主宰 新村 訓洋





copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。