オーキッド洋庵/ナゴラン・フウランなど九州産の蘭のほか、珍しい蘭・希少な蘭をご紹介しています

トップページ装飾用白黒写真です。花はナゴランです。

販売品一覧コーナーはこちらから
品種別栽培管理方法はこちらから
Q&Aコーナーはこちらから
お問い合わせはこちらから

日本のラン
 ・ 奄美群島産フウラン
 ・ 北郷フウラン(宮崎県)
 ・ タコ壺付けフウラン
 ・ 金陵辺
 ・ シコウラン
 ・ 駿河蘭
 ・ 尖閣蘭
 ・ ナゴラン(在庫なし)
 ・ ナリヤラン
 ・ リュウキュウセッコク
 ・ ムカデラン(在庫なし)

属別カテゴリ
アルンディナ属
     (Arundina)

 ・ ナリヤラン

エリア属
 ・ オバタ
  (リュウキュウセッコク

カトレヤの仲間たち
 カトレヤ属(Ca.)
  ・ アイレン フィニー
     “イングリッド”
  ・ アンセプス
    var.バーケリアナ
  ・ ルデマニアナ
    var,セルレア
 リンコレリオカトレヤ属
           (Rlc.)

  ・ ジョージキング
     “セレンデティ”

ガストロキラス属
  ・ ソマエ(マキバラン)

シンビジウム属
 ・ 金陵辺
 ・ 駿河蘭

トリコグロッティス属
 ・ ロセア

デンドロビウム属
 ・ アフィラム
   (ピエラルディ
 ・ モスカツム
 ・ リンドレィ
   (アグレガツム
 ・ ロディゲシィ

バルボフィラム属(Bulb.)
 ・ アンブロシア
 ・ プルプレオラキス
   (コブラオーキッド
 ・ マクラエイ
   (シコウラン)
 ・ ファルカツム
   “ジャングル ジェム”
 (旧属名メガクリニウム)

ビーララ属(Bllra.)
 ・ タホマ
    var.シュガースイート

マキシラリア属
 ・ テヌイフォリア
 ・ ホーティアナ
 ・ ポルフィロステレ

マコデス属
 ・ ぺトラ
   (ジュエルオーキッド)

ルディシア属
 ・ ディスカラー
   (ホンコンシュスラン)

ヴァンダ属
 ・ 奄美フウラン
 ・ 北郷フウラン
 ・ ラメラタ(尖閣蘭)
 ・ ロバート・デライト
   ’ソムスリー’ AM/RH

栽培資器材
 ・ 国産ヘゴ、オリジナル
   ヘゴスタンド 等
   資器材はこちらから

ラン栽培虎の巻
 着生ランの栽培方法
 等、主宰の経験を元に
 書き下ろした
 200ページ以上になる
 テキストです。
 ・ CD版

リンク集

 人生は・・・旅!!
 終着駅は何処なのか
 いつ到着するのか
 わからないけれど、
 その時が くるまで
 頑張って旅して
 人生喜怒哀楽、
 波乱万丈の日記を
 綴り続けていきます・・・

 カトログ
 カトレヤ交配種の
 情報満載ブログです。
 


最近オーキッド洋庵で咲いた花たち

写真 鹿児島県奄美大島産の天然フウランです。
写真 宮崎県北郷産の天然フウランです。
写真 国境の島 長崎県上対馬産の天然フウランです。
写真 エピしクリア セレナ オニールです。直径4〜5cmの星形の花で、ウグイス色の花弁と白いリップが優しさを感じさせる可愛い花です。
写真 デンドロビウム ロディゲシイです。アフィラムに似ていますが、リップ中央がオレンジ色をしています。

奄美フウラン(天然) 
鹿児島県奄美大島産

フウラン(天然) 
宮崎県 北郷産

 フウラン(天然) 
長崎県 上対馬産天然

Epy.Serena O'neill

den.loddigesii

20170617撮影

20170615撮影
20170612撮影
20170611撮影
20170601撮影
写真 デンドロビウム アフィラムの改良品種、4倍体の株です。オリジナルより若干大きくリップが少し黄ばんでいます。
写真 ウチョウランの仲間 サツマチドリです。鹿児島県甑島にしかないランで、写真の株は天然物オリジナルの1株です。保存用として栽培しています。
写真 デンドロビウム アフィラムです。花弁の淡いピンク色とリップの白色が優しさを表現しています。女性に大人気のランです。
写真 マキシラリア ホーティアナです。星型で濃い赤褐色の花で、テヌイフォリアと似ていますが、リップの色、斑点の入り方が異なります。
写真 マキシラリア テヌイフォリアです。星型で濃い赤褐色の花で、ホーティアナと似ていますが、リップの色、斑点の入り方が異なります。

den.aphyllum4N
アフィラム(4倍体)

micropunctata
サツマチドリ(甑島産)

Den.aphyllum

Max. houtteana

Max.tenuifolia

20170529撮影
20170529撮影
20170529撮影
20170517撮影
20170517撮影
写真 シンビジウム プミラム(金陵辺)の花です。
写真 ディウリス スルフレアです。小さな黄色の花ですが、形は例えようがないくらい摩訶不思議です。
写真 テリミトラ パウシフローラ アルバの花です。直径2cmほどの小さな星型の花です。
写真 コリアンテス レウココリスの花です。バケツ蘭という呼び名で知られている異様な形をした花です。
写真 テリミトラ ルテオシリアムです。ピンク色の可愛い星形の小さな花です。暖かい似中にしか開花せず、夕方や曇りの日は蕾を閉じています。

Cym.pumilum
(金陵辺)

Diuris sulphurea
" Golden Dragon"

Thelymitra pauciflora
alba

Coryanthes leucocorys
var seegerii

Thelymitra
luteocilium

20170501撮影

20170501撮影

20170419撮影
20170412撮影
20170412撮影

美しい日本の貝殻・世界の貝殻をご紹介するページはこちらから
ヤコウガイはとても美しいグリーンの大型巻貝です。パール質の部分は螺鈿細工などにも加工されています。
ナンヨウタカラガイはとても美しいオレンジ色のタカラガイです。200mくらいの水深域に生息しています。
ムラサキムカデガイは蜘蛛外の仲間で、貝殻内部に美しい紫色の線が入ります。
  ※ 20年以上を費やし収集した美しい貝殻を展示します。中には手作業で長時間かけて磨き上げた1品や入手困難な貝殻もあります。

 御訪問者様へ

   申し訳ありませんが、20日から24日までお休みとさせていただきます。(6月19日)

   トップページ左サイドに、葉柄が宝石のように美しいジュエルオーキッド マコデス属ぺトラのリンクを
   新設しましたので、是非ページをご覧になってください。(6月14日)

   宮崎県北郷産フウランタコツボフウランの蕾付き写真をアップしました。
   タコツボフウランも北郷産のフウランです。(6月12日)   

   宮崎県北郷産フウランに花芽が上がり始め、一部開花も始まっています。いよいよフウランの季節です。
                                                (6月11日)

   マキシラリア テヌイフォリアは現在在庫がなく、次回の入荷、掲載につきましては未定です。
   お問い合わせくださった皆様にはご迷惑をおかけいたしました。(6月6日)

   デンドロビウム アフィラムの開花写真5点を更新しました。女性に人気のはず・・・と
   納得のいく可愛さです。 (6月6日)   

   プロステケア ラディアタの花茎が伸び始めています。この花は180度回転しないため、上下逆に
   咲いているように見える反転咲き(花倒立)という、珍しくもあり可愛げのある花です。
   日中だけ香りがあります。在庫1鉢です。(6月5日)

   デンドロビウム ロディゲシイのページを更新しました。新芽がすくすく育っています。(6月3日)

   奄美群島奄美大島産フウラン。現地ではほぼ入手不可能となった貴重なフウランを2株アップしました。
   それぞれに1本づつ花茎が上がってきています。(5月27日)

   もうすぐフウランの季節です。 本日は、宮崎県北郷産フウランのページを更新しています。
   天然物が獲れない現在、オーキッド洋庵でも残り少なくなってきました。(5月26日)

   鹿児島県産と宮崎県産フウランを、本物の小さなタコ壺に着生させたタコ壺フウランのページを
   更新しました。(5月25日)

   バルボフィラム属ファルカツムをアップしました。花の特殊な形からメガクリニウム属としても扱われています。
   コブラオーキッドとしても有名ですが、靴ベラのようにも見える風変わりな花です。
   バルボフィラム栽培管理方法をアップしました。お役立てください。 (5月24日)

   鹿児島県奄美群島産フウラン(奄美フウラン)のページをアップしました。
   また、このトップページの左サイドもリニューアルし、検索しやすくなりました。(5月23日)

   マキシラリア ポルフィロステレを新たに9株アップしました。新バルブがたくさん付いた株は
   早い者勝ちです。新バルブが大きくなったらお値段変更となります。 (5月15日)

   トリコグロッティス属ロセアの分け株が開花しました。
   下垂性のバルブはこれからも成長を続け、やがて脇芽も増え長く伸びたバルブに咲き乱れる
   小さな花を鑑賞するのがとても楽しみな株です。(5月7日)


   
 オーキッド洋庵監修「着生ラン栽培虎の巻」
   着生ラン栽培のための基本的事項やプレゼントで頂いた胡蝶蘭などの管理、植え替え方法など
   200ページ以上にわたり、豊富な写真とともに分かりやすく説明してあります。
   アマチュアの方々にはとてもお役にたつテキストです。
   このホームページにも品種別栽培管理方法のページがありますが、より詳しく説明したものになっています。
   なおテキストは印刷紙ではなく、PDF化したテキストのCD版です。
   PDFを閲覧できるパソコン等の環境が必要になります。

   ※ CDをお求めのお客様で、ファイルが開けなかった方がいらっしゃいましたら
      ご連絡ください。


                    

                  着生ラン栽培虎の巻はこちらから・・・



 お気に入り株のご購入方法   

  当サイトでは、昨今のクレジットカード個人情報流出事件を考慮し、カードによる販売はいたしません。
  ご希望者様からのお問い合わせに対し、必要に応じその株の現況を写真等で伝え
  納得されてからのご購入というシステムをとっています。
  お手数ですが、興味のある株がございましたら、一度お問い合わせください。

 掲載している天然ランについて・・・

 掲載している天然ランは趣味として収集し、鉢植えはもちろんのこと、庭木や紅タブ、
 ヘゴなどに着け栽培していたものですが、経年劣化により紅タブやヘゴが傷み始めたため、
 取り外すとともに株分けしたもの等をお分けしています。
 ※ 新たなる採捕につながるご注文、ご依頼等につきましては承っていませんのでご了承ください。

                               2017年6月19日 オーキッド洋庵主宰 新村 訓洋



copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。