オーキッド洋庵/ナゴラン・フウランなど九州産の蘭のほか、珍しい蘭・希少な蘭をご紹介しています

トップページ装飾用白黒写真です。花はナゴランです。
販売品一覧コーナーはこちらから
品種別栽培管理方法はこちらから
Q&Aコーナーはこちらから
お問い合わせはこちらから

日本のラン
 ・ 奄美群島産フウラン
 ・ 北郷フウラン(宮崎県)
 ・ タコ壺付けフウラン
 ・ 金陵辺
 ・ シコウラン
 ・ 駿河蘭
 ・ 尖閣蘭
 ・ ナゴラン(在庫なし)
 ・ ナリヤラン
 ・ リュウキュウセッコク
 ・ ムカデラン(在庫なし)

属別カテゴリ
アルンディナ属
     (Arundina)

 ・ ナリヤラン

エリア属
 ・ オバタ
  (リュウキュウセッコク

カトレヤの仲間たち
 カトレヤ属(Ca.)
  ・ アイレン フィニー
     “イングリッド”
  ・ アンセプス
    var.バーケリアナ
  ・ ルデマニアナ
    var,セルレア
    アクランディアエ

 リンコレリオカトレヤ属
           (Rlc.)

  ・ ジョージキング
     “セレンデティ”

ガストロキラス属
  ・ ソマエ(マキバラン)

シンビジウム属
 ・ 金陵辺
 ・ 駿河蘭

トリコグロッティス属
 ・ ロセア

デンドロビウム属
 ・ アフィラム
   (ピエラルディ
 ・ モスカツム
 ・ リンドレィ
   (アグレガツム
 ・ ロディゲシィ

バルボフィラム属(Bulb.)
 ・ アンブロシア
 ・ プルプレオラキス
   (コブラオーキッド
 ・ マクラエイ
   (シコウラン)
 ・ ファルカツム
   “ジャングル ジェム”
 (旧属名メガクリニウム)
 ・ マキシマム

ビーララ属(Bllra.)
 ・ タホマ
    var.シュガースイート

プロステケア属
 ・ ラディアタ

マキシラリア属
 ・ テヌイフォリア
 ・ ホーティアナ
 ・ ポルフィロステレ

マコデス属
 ・ ぺトラ
   (ジュエルオーキッド)

ルディシア属
 ・ ディスカラー
   (ホンコンシュスラン)

ヴァンダ属
 ・ 奄美フウラン
 ・ 北郷フウラン
 ・ ラメラタ(尖閣蘭)
 ・ ロバート・デライト
   ’ソムスリー’ AM/RH

栽培資器材
 ・ 国産ヘゴ、オリジナル
   ヘゴスタンド 等
   資器材はこちらから

ラン栽培虎の巻
 着生ランの栽培方法
 等、主宰の経験を元に
 書き下ろした
 200ページ以上になる
 テキストです。
 ・ CD版

リンク集

 人生は・・・旅!!
 終着駅は何処なのか
 いつ到着するのか
 わからないけれど、
 その時が くるまで
 頑張って旅して
 人生喜怒哀楽、
 波乱万丈の日記を
 綴り続けていきます・・・

 カトログ
 カトレヤ交配種の
 情報満載ブログです。
 


最近オーキッド洋庵で咲いた花たち

写真 カトレヤ プリンセス ベルとエンジェル ウォーカーの交配種で、未登録株です。白の大輪形で見応え十分な株です。
写真 胡蝶蘭 ベリーナです。花はビオラセアに似ていますが、ビオラセアと異なりレモン系の香りがします。
写真 アメリカ産の白花ネジバナです。
写真 オンシジウムです。黄色の花で可愛いのですが、札落ちのため品種名が判りません。
写真 ハベナリア ミリオトリカです。糸状の花弁が放射状に展開している姿は、まるで火星人のようです。

C.Princess Bell ×
C.Angel Walker

Phalaenopsis
bellina f3

 ネジバナ(USA)

Onc.-sp

Havenaria
milotorica

20171016撮影

20171014撮影
20171012撮影
20171009撮影
20171007撮影
写真 総称を秋蘭といい、この花は素芯蘭と呼ばれています。
写真 カトレヤ アクランディアエです。
写真 ガストロキラス属レトロカラです。和名はニオイランといい、1cm少々の小さな花が咲きます。
写真 中輪系の赤紫色が美しいバンダです。
写真 カトレヤを小さ久したような花姿のナリヤラン白花です。希少なランです。

C.aclandiae

C.aclandiae

Gastrochillus
retrocalla

Vanda-sp

ナリヤラン
Arundina-graminifolia

20170922撮影
20170912撮影
20170909撮影

20170824撮影

20170824撮影
写真 美しい黄色の花が素敵なアスコセンダです。名札が紛失し、現在データを探しています。
写真 ミニカトレヤ マリズ ビートです。ピンク色が基調で、セパルに赤紫色の楔が入り、ペタルに濃い赤紫色が入ります。
写真 花が上下逆さまに咲くプロステケア ラディアタです。
写真 円状に広がって作小さなバルボフィラム ロンギフォリウムです。以前は知る補ぺたラムとして分類されていました。
写真 蛇のように見えますが、バルボフィラムマキシマムです。別名コブラオーキッドで親しまれています。

V.Denisoniana ×Ascda.Fuchs Sunse

C.(Slc.)Mari's Bet
'Red Fiare'

プロステケア ラディアタ Prosthechea radiata

Bulb.longiflorum

Bulb.maximum

20170802撮影

20170731撮影

20170713撮影
20170706撮影
20170625撮影

美しい日本の貝殻・世界の貝殻をご紹介するページはこちらから
ヤコウガイはとても美しいグリーンの大型巻貝です。パール質の部分は螺鈿細工などにも加工されています。
ナンヨウタカラガイはとても美しいオレンジ色のタカラガイです。200mくらいの水深域に生息しています。
ムラサキムカデガイは蜘蛛外の仲間で、貝殻内部に美しい紫色の線が入ります。
  ※ 20年以上を費やし収集した美しい貝殻を展示します。中には手作業で長時間かけて磨き上げた1品や入手困難な貝殻もあります。
  ※ The Face!! 〜知られざる神秘的な蘭の世界〜・・・は、こちらをクリックしてください。

 御訪問者様へ

   New !!
   紀州産天然フウランを入手しました。この時代野生ランは採捕できません。
   ここに紹介する紀州産と次の淡路産は、古き時代から野生ランを栽培されていた方から
   分けていただいたものです。
   瀬戸内海の淡路島産天然フウラン、富貴蘭の世界では「付け無し」として分類される
   とても希少なフウランです。
   2株入手しましたので、1株はお譲します。ページをご覧ください。(10月17日)

   バルボフィラム属マキシマムを今年7月に株分けし、順調に新芽が出てきましたのでお譲りします。
   バルブ数が増えるとそれなりにお値段が上がりますので今の内が断然お得です。
   コブラオーキッドとも呼ばれています。栽培しやすく増えやすい品種です。(10月12日)

   原種カトレヤ アクランディアエ2鉢の内1鉢をお譲りします。甘酸っぱい香りが部屋中に広がります。
                                                     (10月11日)

    デンドロビウムロディゲシー001と003 及び モスカツム007と008の写真を更新しています。(10月5日)

   沖縄シコウランのページを更新しました。お譲りできる株は残り2鉢です。

   アメリカでまた悲惨な銃撃事件が発生しましたね。それでも銃規制を強化しないアメリカは世界の警察
   といえるのでしょうか?   疑問ですね。
   亡くなられた方々は本当にお気の毒です。そんな方々に、オーキッド洋庵では哀悼の意をThe Face!!
   表したいと思います。 (10月4日)
   

   本日、10月1日からクロネコヤマトの配送料金が改訂になりました。
   デンドロビウム リンドレイ(アグレガツム)及びアフィラムの写真を更新しました。(10月1日)

   宮崎県北郷産フウランの写真を更新しました。(9月30日)

   デンドロビウムアフィラム006と009の写真を更新しました。春以降、屋外栽培していたバルブは順調に生育し
   長いものだと53cmの長さに育っています。  (9月28日)

   本日、鹿児島県奄美群島産フウランのページを更新しました。現地での入手は不可能となった今
   とても貴重なフウランです。片葉20cmにもなる株や短い葉でガッシリした造りのものなど
   画像を見るだけでも楽しいですよ。
   毎年新しい芽が増えるたびにその分お値段も上がりますので、オーキッド洋庵でも数少なくなってきた
   貴重なフウランを今のうちにお求めください。(9月27日)

   台風一過とともに鹿児島地方は少し冷え込んできました。各地域におかれましても、気温の変化には
   十分気を付けてください。鉢内の乾きもそろそろ鈍くなり始めます。
   今日のThe Face!!・・・ハローウインに出て来そうなユニークな顔をアップしました。(9月18日)

   まるで子猿さんのような緑色の可愛い花 エピゲニウム属コリフォリウムをThe Face!!でご紹介・・・
   子猿の訴えをぜひご覧ください。(9月14日)

   ランの花は人間に例えるならば「顔」です。そんなランの顔の中に
   もう一つの違った顔があるのをご存知ですか?  
   The Face!! 〜知られざる神秘的な蘭の世界〜・・・主宰が長年撮り溜めた異次元空間です。
   きっと癒されますよ。  作業に時間がかかるため、少しずつアップしていきます。(9月1日)
   

   デンドロビウムの低温処理について更新しました。
   8月26日、福岡県の博多市へ行ってきたのですが、その時、オーキッド洋庵から嫁入りした
   アフィラムを見たくて、博多の中央街「天神」にある「ECRU」というカフェを訪ねました。
   店長さんは若くて気さくな方でしたが、下垂系のデンドロにこだわっていて、お店前のテント下には
   見事なデンドロがたくさん下がっていました。その中に嫁入りしたアフィラムがあり嬉しく思いました。
   博多、天神に行くことがありましたら是非お訪ねください。
   天神地下街最西端から出たところにある昭和通と渡辺通の交差点近く、 「ホテル アセント」の
   すぐ横です。(8月30日)

      
   

   淡いライムグリーンの花が反転して咲く(リップが上になる)プロステケア属ラディアタ
   開花後1ヶ月以上咲き、香りも楽しめる可愛い花です。7月10日頃から開花を始め、40日以上経った
   本日再び写真を撮りページを更新しました。 (8月22日)


   
 オーキッド洋庵監修「着生ラン栽培虎の巻」
   着生ラン栽培のための基本的事項やプレゼントで頂いた胡蝶蘭などの管理、植え替え方法など
   200ページ以上にわたり、豊富な写真とともに分かりやすく説明してあります。
   アマチュアの方々にはとてもお役にたつテキストです。
   このホームページにも品種別栽培管理方法のページがありますが、より詳しく説明したものになっています。
   なおテキストは印刷紙ではなく、PDF化したテキストのCD版です。
   PDFを閲覧できるパソコン等の環境が必要になります。

   ※ CDをお求めのお客様で、ファイルが開けなかった方がいらっしゃいましたら
      ご連絡ください。


                    

                  着生ラン栽培虎の巻はこちらから・・・



 お気に入り株のご購入方法   

  当サイトでは、昨今のクレジットカード個人情報流出事件を考慮し、カードによる販売はいたしません。
  ご希望者様からのお問い合わせに対し、必要に応じその株の現況を写真等で伝え
  納得されてからのご購入というシステムをとっています。
  お手数ですが、興味のある株がございましたら、一度お問い合わせください。

 掲載している天然ランについて・・・

 掲載している天然ランは趣味として収集し、鉢植えはもちろんのこと、庭木や紅タブ、
 ヘゴなどに着け栽培していたものですが、経年劣化により紅タブやヘゴが傷み始めたため、
 取り外すとともに株分けしたもの等をお分けしています。
 ※ 新たなる採捕につながるご注文、ご依頼等につきましては承っていませんのでご了承ください。

                               2017年10月17日 オーキッド洋庵主宰 新村 訓洋



copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。