クロカミラン、サツマチドリ&クロシオチドリ


写真 サツマチドリの花です。薄いピンク色の花弁に紫色の班が入ります。写真 クロカミランの花です。サツマチドリと似たような花です。写真 サツマチドリの花です。薄いピンク色の花弁に紫色の班が入ります。

ウチョウラン属 クロカミラン(黒髪蘭)、サツマチドリ(薩摩千鳥)&クロシオチドリ  【オーキッド洋庵】


クロカミラン(黒髪蘭)&サツマチドリ(薩摩千鳥)
 Ponerorchis graminifolia var.Kurokamiana  

Ponerorchis graminifolia var.Micropunctata


     

    属 名  ウチョウラン属  Ponerorchis

    生息地  ウチョウランは青森県下北半島から鹿児島県大隈半島までの日本全国に自生しています。その中でもタイトルの3種は
          クロカミラン    佐賀県黒髪山及びその周辺
          サツマチドリ    鹿児島県甑島
          クロシオチドリ   長崎県平戸島
          に自生しているものです。
          いずれの地域でも、以前は誰でも手軽に近づける場所に生息していたのですが、ウチョウランブームで乱獲され
          自然界ではなかなか目にすることができなくなりました。

    生 態  現在、自然に自生するものは人が容易には近づけない急斜面の岩壁などの岩の切れ目等に細々と生息しています。
          遊歩道などから観察できる場所に生えているものはそのほとんどが保存会などにより山に戻された株なので
          絶対採らないようにしてください。
          
    形 態  ヨーロッパに自生するオルキス属(Orchis)同様、地中に塊根と言われる球根のようなものがあります。
          塊根から伸びた新芽が地表に伸び10〜 15cmくらいの草丈になり、それぞれ次のような株になります。
          クロカミラン
          茎の中ほどに広線形の葉を2葉をつけます。葉先は急に細くなり、背面に強くそる傾向があります。
          普通、茎の上部に直径1cmほどの紅紫色の花を数輪つけます。花は下から上に順次咲いていきます。
          開花時期は九州では5月頃ですが、平成30年のオーキッド洋庵では4月下旬から開花が始まりました。
          2月に塊根を植え付け、以後は屋外栽培です。一日中風通しがよく陽が当たる場所に置き、雨が予想されるときだけ
          屋根の下に避難させていました。
          株は毎年新しい塊根が増えて成長します。

          サツマチドリ
          平成29年のオーキッド洋庵の実績では、草丈15cmくらいでした。葉の幅が広く結構がっちりした草姿です。
          平成30年5月3日現在では草丈が5〜6cm程度、葉幅は広いもので1cm〜1.3cmあります。
          開花は梅雨頃になるため、鹿児島では6月下旬くらいになります。
          1鉢だけ茎が立ち始めており、小さな蕾も見えます。花は株上部に20輪ほどまとまって咲きます。
          標準的には直径1cmくらいで 明るい紅紫色です。

          クロシオチドリ
          平成30年5月3日現在のオーキッド洋庵栽培株は草丈が低いもので2.5cm、高いもので6.5cmです。まだまだ成長過程に
          あるのですが、一部の株では開花が始まっています。
          花は直径1cmくらいです。標準的には明るい紅紫色ですが、現在オーキドオーキッド洋庵で開花中のものは野生種の
          白花です。


          
          
                 注:  新たなる採捕に繋がるようなご依頼お問い合わせは一切お断りいたします。
                     また、お問い合わせ等につきましては、氏名、住所、電話番号等を明記の
                     うえ、先ずはメールでお願いします。
                     ハンドルネーム、ニックネーム等でのお問い合わせには一切応じられませんので
                     あらかじめご了承ください。

               初心者の皆さんは特に必見です!オーキッド洋庵監修「着生ラン栽培虎の巻」発売!!
               CD版:PDF監修、全213ページのサンプルはこちらから・・・



クロカミラン001の株姿です。草丈は15cmほどです。
20180430撮影
クロカミラン001の花です。直径1cmほどの紅紫色の花が咲いています。
20180430撮影

         クロカミラン 001
      Ponerorchis graminifolia
        var.Kurokamiana   



        写真の株の高さは約15cm
        花は直径約1cmです。
        開花時期は九州では5月頃。
        とても可愛い花ですが乱獲され
        数が激減したため野生種の
        入手は困難です。
        写真の株は実生株です。



         株番号 pokuro 001

         4,320円(送料別)
         送料区分 80サイズ
         ご注文・お問い合わせ


クロカミラン002の株姿です。草丈は9.5cmほどです。
クロカミラン002の花です。直径1cmほどの紅紫色の花が咲いています。


         クロカミラン 002
      Ponerorchis graminifolia
        var.Kurokamiana


          写真の株の高さは約9.5cm
          花は直径約1cmです。
          開花時期は九州では5月頃。
          とても可愛い花ですが乱獲され
          数が激減したため野生種の
          入手は困難です。
          写真の株は野生種です。



             在庫なし

クロシオチドリ001の蕾です。蕾の色から紅紫色の花が良そうされます。


         クロシオチドリ 001
        Ponerorchis graminifolia
        


          写真の株の高さは約6.5cm
          蕾が大小合わせて6個付いて
          います。
          開花時期は九州では5月頃。
          とても可愛い花ですが乱獲され
          数が激減したため野生種の
          入手は困難です。
          写真の株は実生株です。
          花色は紅紫色です。



         株番号 pohira001

         4,104円(送料別)
         送料区分 80サイズ
         ご注文・お問い合わせ



         クロシオチドリ 003
        Ponerorchis graminifolia
        

          長崎県北部、北松浦半島の
          西海上にある島、平戸島(平戸市)
          に自生するウチョウランの
         仲間です。
          写真の株の高さは約4.5cm
          花の直径約1cm。

          開花時期は九州では5月頃。
          とても可愛い花ですが乱獲され
          数が激減したため野生種の
          入手は困難です。
          写真の白花は野生種です。




             在庫なし



copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。

                                            ページトップへ戻る