尖閣蘭、紅頭翡翠蘭とも呼ばれるバンダ ラメラタ!国内では沖縄県尖閣諸島魚釣島だけに自生しています

バンダ ラメラタの花バンダ ラメラタの花。別名、紅頭翡翠蘭といい沖縄県の尖閣諸島が北限。フィリッピン産バンダ ラメラタの花。

尖閣蘭(紅頭翡翠蘭:コウトウヒスイラン、Vanda lamellata
【オーキッド洋庵】

 トップページ > 販売品一覧コーナー > 尖閣蘭(バンダ ラメラタ)
            バンダ ラメラタ。尖閣蘭または紅頭翡翠蘭とも呼ばれ、沖縄県の尖閣諸島魚釣島が生息の最北端です。
                          20160129撮影   
  バンダ ラメラタの花は直径3〜5cmで総状花序に咲き、白い花弁に暗紫色の斑紋が入ります。
                 20160129撮影
           オリジナル(天然国産)のバンダ ラメラタの花。直径約3.5cm。
              オリジナル(天然国産)のラメラタの花。直径約3.5cmです。
                        20160129撮影
  実生株のバンダ ラメラタの花。直径約4.5cm。
         実生株のラメラタの花。直径約4.5cmです。
                 20170119撮影

           フィリッピン産バンダ ラメラタの花。直径約4.0cm。

              フィリッピン産ラメラタを横から見た写真。直径約4.0cm。
              国産物とはロアーセパルへの斑の入り方が異なりロアーセパルが
              後ろへ反りかえっています。
                           20160204撮影
  2006年に鹿児島県知事賞を受賞したラメラタの豪華な姿。

    2006年2月12日鹿児島洋らん会春の洋らん展で
    鹿児島県知事賞を受賞したラメラタ!
    株立ちは1株で、脇芽がいくつも出ています。
    花色が黄ばんで見えるのはカメラの解像能力によるものです。




 

尖閣蘭:バンダ ラメラタ(V.lamellata
(和名:紅頭翡翠蘭《コウトウヒスイラン》)


              沖縄県尖閣諸島 、国境の島として今や毎日のように領土問題でニュースになっている島です。
             この尖閣諸島の中でも一番有名な島が「魚釣島」です。

             魚釣島には、その昔鰹節工場がありました。もちろん日本人が住み稼働していました。
              時には荒天避泊や休息のため沖縄県や近隣県の漁師さんたちが魚釣島に立ち寄りました。

              今では一般の人たちは誰もこの島に近づくことはできませんが、その頃、誰となく持ち帰った尖閣蘭。
              ある地域で、愛好家の方々が受け継ぎ大事に栽培されています。

             今回は、10年ほど年前その愛好家の方から分けていただいた株の株分け品を特別にお譲りします。
             掲載している花は、尖閣蘭実生株の花ですが、お譲りする株は天然物から株分けしたものです。。
             V.lamellata(バンダ ラメラタ、和名:紅頭翡翠蘭 コウトウヒスイラン、俗名:尖閣蘭)
             ラメラタの生息地としては魚釣島が最北端ですが、沖縄県ではここにしかなく石垣島には生息していません。

             まず、現在では絶対採捕ができないこと、絶滅寸前であることなどからこれ以上貴重な蘭はないと思います。
             一説によると、魚釣島で野生化したヤギに食べつくされたといわれていますが、ヤギは高い木には登れないので
             僅かながらにも残ってくれているものと信じたいところです。
             自生している姿、一度は見てみたいものです。

             ラメラタはバンダなので、この写真のように1本立ちして真っ直ぐ生育しているものと思われがちですが
             実は最近バンダ属に分類が変わった「フウラン」のように、自然界では1株数芽として群生します。

                                  バンダを吊り上げた様子。

             譲り受けた株も、大きな芽や脇芽が群生した株でした。
             
             下欄の写真とデータを参考にしてください。
                        
             この株を育ててみたい方は、右上段の「問い合わせ」ボタンからメールでどうぞ。



                  注:  新たなる採捕に繋がるようなご依頼お問い合わせは一切お断りいたします。
                      また、お問い合わせ等につきましては、氏名、住所、電話番号等を明記の
                      うえ、先ずはメールでお願いします。
                      ハンドルネーム、ニックネーム等でのお問い合わせには一切応じられませんので
                      あらかじめご了承ください。


                 特に初心者の皆さんは必見です!オーキッド洋庵監修「着生ラン栽培虎の巻」発売!!
                 CD版:PDF監修、全213ページのサンプルはこちらから・・・

原種 魚釣島産ラメラタ。バスケット・バークチップ植えです。
20160129撮影 永久保存用株
原種 魚釣島産ラメラタの花茎。1月23日に開花が始まり順調に開花中。
20160129撮影

   尖閣蘭の勇姿です。
   最大葉長   30cm
   大2芽、子株4芽が元気よく
   育っています。

   花は平成28年1月の実績です。
   実生株の花はスマートな感じで
   縦・横4.0cmですが
   天然物は少しズングリで
   縦・横3.0cm
   実生花より小型です。    

   下段写真の株は
   この親株から分けたものです。

   バスケットの大きさ
   一辺  25cm
   高さ   18cm
   材質  檜

   残念ながらこの株は保存用です。    


原種 魚釣島産ラメラタ0021本立ちの全景。
20160129撮影
原種 魚釣島産ラメラタ002の花です。
20160129撮影 

      ラメラタ(尖閣蘭) 2

       Vanda(V.) lamellata

   高さ(天頂葉付け根まで)  約9cm
   最大葉長   約20cm
   花茎2本   左  約13.5cm 
            右  約15.0cm 
   花は平成28年1月の実績です。     

   バスケットの大きさ
   縦横  20cm
   高さ   12cm
   材質は水に強い檜で
   バークチップ植えです。

   とても貴重な株ですので
   詳細はメールにて
   お問い合わせください。

      株番号 senk002  


写真 沖縄県尖閣諸島魚釣島産の天然バンダ ラメラタです。オリジナル品の株分けした貴重な株です。
20160806撮影
写真 沖縄県尖閣諸島魚釣島産ラメラタに花芽が上がり始めました。
20161203撮影

      ラメラタ(尖閣蘭) 3

       Vanda(V.) lamellata

   高さ(天頂葉付け根まで)  約6cm
   最大葉長   22cm
   脇芽      1本

   バスケットの大きさ
   縦横  20cm
   高さ   12cm
   材質は水に強い檜です。
   バークチップ植えです。
   とても元気よく育っていますが
   生理障害のため葉の一部を
   切除しました。

   とても貴重な株ですので
   詳細はメールにて
   お問い合わせください。

      株番号 senk003


   


                                           ページトップへ戻る

copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。