爽やかな香りのナゴランを紹介するページです


ナゴラン(Phalaenopsis japonica:旧 Sedirea japonica)  【オーキッド洋庵】




実生株ナゴランです。  宮崎県産ナゴラン5の花です。直径3cmほどの白地に赤紫の斑紋が入った花です。清々しい香りがします。



   属  名  ファレノプシス属 Phalaenopsis (旧属名:Sedirea)

   品種名  ジャポニカ japonica (和名:ナゴラン 名護蘭)

   生息地  沖縄県から太平洋側は伊豆諸島付近、日本海側は隠岐の島付近までの、
          適度な湿度があり風通しのいい山間部の樹木に活着しています。
    
   形  態  胡蝶蘭をコンパクトにしたような小型の着生ランです。
          肉厚の長楕円形葉が互生します。
          大きさが様々であるため一概に寸法を言えませんが
          数センチのものから、片葉が20cm近くあるものも存在します。
          生息地が南になるほど葉が大きいようです。

          脇芽(新芽)があまり付かないため、ほとんどの株は単体で展開します。
          花は葉と葉の間から伸びた花茎に総状花序で数輪から10数輪咲きます。
          花の大きさは径3cm程度です。

          花色は、白色からごく薄い黄緑色で萼片に紅紫色の縞模様が入り
          唇弁にも同じ紅紫色の斑点が入ります。
          爽やかな芳香があります。

          寒さに強いのですが、冬季は水を吸わなくなり葉から水分が抜けますので皺々になるのが普通です。
                         
   開花期  地域によって異なりますが、概ね5月末頃から7月初めにかけて開花します。

    栽培管理についてはこちらをご覧ください。



                 注:  新たなる採捕に繋がるようなご依頼お問い合わせは一切お断りいたします。
                     また、お問い合わせ等につきましては、氏名、住所、電話番号等を明記の
                     うえ、先ずはメールでお願いします。
                     ハンドルネーム、ニックネーム等でのお問い合わせには一切応じられませんので
                     あらかじめご了承ください。


               特に初心者の皆さんは必見です!オーキッド洋庵監修「着生ラン栽培虎の巻」発売!!
               CD版:PDF監修、全213ページのサンプルはこちらから・・・



鹿児島県トカラ列島産ナゴランです。
鹿児島県大隅半島産ナゴランです。
宮崎県産ナゴランです。
実生株ナゴランです。

鹿児島県トカラ列島産

   鹿児島県本土南側に連なる
   南西諸島の中のトカラ列島。
   ここには、見事なまでに大型に育つ
   ナゴランがあります。

   オーキッド洋庵でも、以前は
   片葉20数センチ、葉数40枚オーバー
   という見事なナゴランがありました。

   私の親戚がいたため島を訪れた際
   数株いただくことができたのです。

   現在では数鉢しか残ってなく
   セルフ交配し、トカラ列島のナゴランを
   絶やさないようにしたいと思います。
      

 >>> トカラ列島産ナゴランのページ

鹿児島県大隅半島産

   鹿児島県の東側にある大隅半島に
   自生するナゴランです。
   この地域のナゴランは、トカラ列島の
   ナゴランに似て、葉も厚く濃い緑色した
   たくましい葉姿です

   以前は道路から入って直ぐの所にも
   生息していたと聞いていますが
   今では獲りつくされてしまったのか
   その姿を見ることできません。

   現地で開催されていた同好会による
   展示会には、宮崎県からも愛好家の
   方々が、マイクロバスで訪れていました。

   私も数株保有していましたが
   現在では1株もありません。
   機会があれば、1株でも入手し
   増やしたいと思います。
  
 >>>大隅半島産ナゴランのページ


宮崎県産

   宮崎市へ向かう国道沿いの山野草店で
   初めて宮崎産ナゴランを入手しました。
   もう、10数年も前のことです。

   宮崎県の山深い場所に自生している
   ということでした。

   ここのランは、私が見てきた限りでは
   葉の色は濃くなく葉幅も広くないものが
   多いようです。

   現在では、採捕が禁止されているため
   入手困難ですが、保有している株を
   セルフ交配し、数を増やして
   絶やさないようにしながら少しでも
   多くの方々に提供できたらと思います。

  >>> 宮崎県産ナゴランのページ


実生株

   写真の株は、展示会で入手した
   大型の実生株です。

   脇芽は私のところで
   ある方法を用いて発芽させました。

   入手当時は株全体が元気なく
   根も僅かでしたが、しっかり
   作り込むことで見違えるように
   立派なナゴランになりました。

   脇芽が順調に育つと
   さらに見栄えのいい大型のナゴランに
   なるものと期待しています。

  >>> 実生ナゴランのページ


copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。

                                            ページトップへ戻る