バルボフィラム属マクラエイ、日本名シコウランのページです。

バルボフィラム属マクラエイ、日本語名シコウランの写真1です。バルボフィラム属マクラエイ、日本語名シコウランの写真2です。バルボフィラム属マクラエイ、日本語名シコウランの写真3です。バルボフィラム属マクラエイ、日本語名シコウランの写真4です。

希少!沖縄県産シコウラン【オーキッド洋庵】


沖縄シコウランの花です。バルブの根元からスッと湾曲して伸びた花茎の先に、約7〜8cmの細長い薄クリーム色の花が咲きます。 

 

シコウランBulbophyllum macraei



   属  名  Bulbophyllum(バルボフィラム属、日本ではマメヅタラン科として分類される)

   学  名  macraei(マクラエイ)

   生息地  鹿児島県屋久島から沖縄及び小笠原諸島
          風通しのいい日陰の樹幹や岩などに着生

   形  態  長さ約1〜2cmの楕円形バルブ(枝豆を小さくしたような形)
          葉は楕円形の革質で深緑色。大きいもので長さ15cm程度。(オーキッド洋庵実績)

          花茎はバルブの根元から伸び、薄黄色と帯紅色の花を咲かせます。花の大きさは側愕弁が細長く伸び約7〜8cm。
          小笠原シコウランの花は割とずんぐりしていますが、鹿児島県から沖縄県産は細長く華奢で、
          わずかな風にも揺らぐ姿は、貴婦人という名にふさわしいと思います。
          小さな花だけど、本当に美しいの一言です。

   栽  培  沖縄県は真冬でも10℃以下になることが滅多にありません。温度管理だけは注意してください。

          鹿児島県産同様、徐々に慣らしたら1ケタ温度でも大丈夫にはなりますが、それでも最低5℃以上は確保した方が
          いいでしょう。
          それも、屋外ではなく室内でキープしてください。

          バルボ系ですので、鉢内をあまり乾かすことがないように管理しますが、無加温の冬季栽培においては、
          常時鉢内をビショビショに濡らした状態でおくのは危険です。

          気温が上がり、鉢内の乾きが激しくなり始めたら、鉢内を乾かさないように灌水管理してください。

   開花期  梅雨時期から初夏。 地域により差があります。


                 注:  新たなる採捕に繋がるようなご依頼お問い合わせは一切お断りいたします。
                     また、お問い合わせ等につきましては、氏名、住所、電話番号等を明記の
                     うえ、先ずはメールでお願いします。
                     ハンドルネーム、ニックネーム等でのお問い合わせには一切応じられませんので
                     あらかじめご了承ください。


               特に初心者の皆さんは必見です!オーキッド洋庵監修「着生ラン栽培虎の巻」発売!!
               CD版:PDF監修、全213ページのサンプルはこちらから・・・




沖縄シコウラン 006です。とても貴重なランです。
20170923撮影
沖縄シコウラン 008です。とても貴重なランです。
20170923撮影


     沖縄県産シコウラン 006 

      2号素焼鉢植え
      葉付バルブ数  11本
      新芽        1本
      最大葉長 約13.0cm


       株番号 onmac 006
       19,656円(送料別)
       送料区分 80サイズ

        ご注文・お問い合わせ

    ご注文・お問い合わせ後5日経っても返信がない場合
    お手数ですがこちらへメールをお願いします。



     沖縄県産シコウラン 008 

      2号素焼鉢植え
      葉付バルブ数  4本
      最大葉長 約12.0cm



        株番号 onmac 008
         5,184円(送料別)
        送料区分 80サイズ

         ご注文・お問い合わせ

    ご注文・お問い合わせ後5日経っても返信がない場合
    お手数ですがこちらへメールをお願いします。

copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。