ウミノサカエイモガイなどイモガイの仲間たちです/オーキッド洋庵

イモガイ(Cones)


写真 ウミノサカエイモガイを左斜め上から見る 


イモガイ(Cones)


    イモガイはその形状が円錐形でとても安定しており、皆さんから見ても馴染みのある形をした貝です。
    数センチの小さなものから10数センチのものまであり、殻はとても硬く模様が美しいのが特徴です。

    潮が引いた岩礁帯などで探すと見つけることができます。
    貝殻の模様が美しいことから、収集家や家族連れにも人気なのですが、中にはとても危険なイモガイがいます。
    実はこの貝はすべてが肉食系で自分の殻の大きさの魚までもを食べてしまいます。

    そのハンティング方法というのが、毒針(歯舌)で相手に毒を注入し麻痺させてから食べるという、とても静かで冷酷な捕食方法なのです。

    人が気軽にイモガイを触り刺されると、アンボイナガイなど種類によっては猛毒でもって、人を死に至らしめるものもあります。
    磯遊びをする前に、図鑑などで危険な水中の生き物を知ることが大事です。

    ウミノサカエイモガイはとても美品です。
    一時期はウン十万円もするとても高価で貴重なものでしたが、最近は数も増えお値段が下がってはいるものの、殻頂までしっかり尖った
    美品になるとやはりお値段は上がります。

    また近年フィリッピンなどでは、ウミノサカエイモガイなど希少品については販売・持ち出し禁止となり、違反者は罰せられるようです。
    海外渡航時はその辺りのことをしっかり学んでおきましょう。浜辺で現地の人から気軽に頂いたものが原因で、空港で足止めされないよう
    足止めだけならいいのですが、逮捕されないよう気を付けましょう。

写真 ウミノサカエイモガイ1を左斜め上から見た状況。
写真 ウミノサカエイモガイ1の殻頂。綺麗に尖っています。



         極上品!!

ウミノサカエイモガイ 1
(Glory of The Sea)

     長さ     約11cm
     最大幅   約4.3cm
     重さ     約46g


      殻頂までしっかり尖り
     殻口の縁もきれいな美品です。




        貝番号 imo 001

       18,000円(送料別)

       送料区分 60サイズ 

       ご注文・お問い合わせ

     

 写真 ウミノサカエイモガイ1を背面から見た状況。茶褐色の小さな網目と螺旋状の縞模様が美しい。
 写真 ウミノサカエイモガイ1を殻口側から見た状況。殻口の縁は加工してなくそのままの状態で綺麗です。
                                                  ページトップに戻る

写真 ウミノサカエイモガイ2を左斜め上から見た状況。
写真 ウミノサカエイモガイ2の殻頂。綺麗に尖っています。



         極上品!!

ウミノサカエイモガイ 2
(Glory of The Sea)

     長さ     約12.5cm
     最大幅   約 5.0cm
     重さ     約70g


      殻頂までしっかり尖り
     殻口の縁もきれいな美品です。
     1より、一回り大きく
     ズッシリ感があります



        貝番号 imo 002

       20,000円(送料別)

       送料区分 60サイズ 

       ご注文・お問い合わせ

     

 写真 ウミノサカエイモガイ2を背面から見た状況。茶褐色の小さな網目と螺旋状の縞模様が美しい。
写真 ウミノサカエイモガイ2を殻口側から見た状況。殻口の縁は加工してなくそのままの状態で綺麗です。
                                                  ページトップに戻る



copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。