沖縄では家の厄除け・守り神とされるスイジガイを紹介しています/オーキッド洋庵

写真 スイジガイページトップ用写真です。

スイジガイ 水字貝(Chiragra Spaider Conch)

  トップページ >  美しい日本の貝殻・世界の貝殻をご紹介するページはこちらから > スイジガイ 

写真 スイジガイを縦にして見ると、正に水という文字ですね。 


スイジガイ 水字貝(Chiragra Spaider Conch)


    沖縄地方では家の厄除け・守り神として、玄関の外や軒下、門の近くにぶら下げたり置かれたりしています。
    奄美地方ではこの貝に似たクモガイを同じように厄除けとして使っています。似たような文化ですね。

    スイジガイは漢字の「水」という文字に似ていることからそのように呼ばれるようになりました。「水字貝」と書きます。
    確かに貝を縦にしてみると「水」という文字に似ていますね。

    生息域  インド洋から太平洋域の熱帯・亜熱帯にある砂底

        

写真 スイジガイを左斜め上から見た写真。
写真 スイジガイを背面から見た写真。蜘蛛のようです。







スイジガイ 1
(Chiragra Spaider Conch)

     高さ    約26cm
     横幅    約20cm
     重さ    約475g


        貝番号 sui 001

       2,000円(送料別)

       送料区分 60サイズ 

       ご注文・お問い合わせ

     

 写真 スイジガイの先端部です。殻頂はきれいに尖っています。
 写真 スイジガイを裏から見た写真。内面は淡い桜色です。
                                                  ページトップに戻る


copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。