鹿児島市で開催された第34回春の洋らん展のページです


平成29年2月、鹿児島市で開催された春の洋らん展で展示された胡蝶蘭

第34回 春の洋らん展 (鹿児島市)

作品名は出展者の届け出どおり記載しています。



写真 鹿児島県知事賞受賞株 ソフロカトレヤ メロディ フェアー 写真 鹿児島県知事賞受賞株 ソフロカトレヤ メロディ フェアーの花のアップです。大輪整型花、白地の花弁にリップが明るい赤紫色です。

鹿児島県知事賞

Lc.Merody Fair "Carol

レリオカトレヤ
メロディ フェアー“キャロル”


交配 親は
Sc. Stephen Oliver Fouraker x C. Horace

現在は属名が変更になり
Sophrocattleya Melody Fair‘Carol’
ソフロカトレヤ属となっている。  

     
写真 鹿児島市長賞受賞株 カトレヤ アメジストグロッサです。スッと伸びあがったバルブの頂部に数輪の花を咲かせます。 写真 鹿児島市長賞受賞株 カトレヤ アメジストグロッサの花のアップです。花はそれほど大きくなく、淡いピンクの花弁に綺麗なピンクの斑紋が入り、リップも同じようなピンク色で、ピンクパンサーというイメージです。

鹿児島市長賞

C.amethystglossa 4h

カトレヤ
アメジストグロッサ 4h


原種 カトレヤです。
ブラジルを主とした南米産です。  

     
写真 鹿児島市議会議長賞受賞株 カトレヤ ルース ジーです。白色の大輪花でリップ内部が黄色です。 写真 鹿児島市議会議長賞受賞株 カトレヤ ルース ジーです。白色の大輪花でリップ内部が黄色、とても落ち着きがある大輪花です。

鹿児島市議会議長賞

C.Ruth Gee "magi"

カトレヤ
ルース ジー


交配親は
C. Esbetts x C. Old Whitey

ルス ギーとも呼ばれています。  

     
写真 南日本新聞社賞受賞株 デンドロビウム カシオープです。デンドロの伸びるとセッコクの交配種で栽培容易です。 写真 南日本新聞社賞受賞株 デンドロビウム カシオープの花のアップです。全治的に白色ですがリップに赤紫色が入ります。

南日本新聞社賞

Den.Cassiope

デンドロビウム
カシオペ


交配親は
デンドロビウム ノビルとセッコクです。


カシオープとも呼ばれています。  

     
写真 NHK鹿児島放送局賞のバンダ ラメラタです。沖縄県尖閣諸島魚釣島に生息する貴重なランです。 写真 NHK鹿児島放送局賞のバンダ ラメラタの花のアップです。3〜5cmの星形の花弁に赤褐色の斑紋が入り、リップは淡いピンク色の可愛い花です。

NHK鹿児島放送局賞

Vanda lamellata

バンダ ラメラタ
(和名:紅頭翡翠蘭、尖閣蘭)


国内で唯一沖縄県尖閣諸島の
魚釣島に生息するバンダです。

とても貴重なランです。

     
写真 MBC賞受賞のリカステ ラクホクです。。 写真 リカステ ラクホクの花のアップです。花弁は淡い黄色でリップに朱が入ります。

MBC南日本放送賞

Lyc.Rakuhoku semi-alba

リカステ ラクホク
セミ アルバ


ラクホクは、Auburn x Shoalhavenで
様々な個体が作出されています。

     
写真 KYT賞受賞のカトレヤ ルデマニアナ セルレアです。 写真 カトレヤ ルデマニアナ セルレアの花のアップです。終わりかけの花ですが淡い紫色の花弁とリップの紫色が落ち着きを感じさせる一株です。

KYT読売テレビ賞

C.luedemaniana var coerulea

カトレヤ ルデマニアナ
var セルレア


ベネズエラ固有の蘭で、海岸地域と
山間部とに分かれて生息しており
一般的に海岸性の個体は色が薄く
花が大きいのが特徴です。

     
写真 ブラソレリオカトレヤ キャンディローズ アモレスです。ミニカトレヤ〜ミディカトレヤの部類になると思います。 写真 ブラソレリオカトレヤ キャンディローズ アモレスの花のアップです。花弁からリップまで全体的に淡いピンクでリップの奥に淡い黄色が差します。

KTS賞

Blc.Candy Rose Amores
BM/JOGA

ブラソレリオカトレヤ 
キャンディ ローズ アモレス
BM/JOGA

ミニカトレヤ〜ミディカトレヤの
部類になると思いますが
データを探すことができませんでした 。

     
写真 アングレカム ベイチーです。株、花ともに大きくて見応え十分です。 写真 アングレカム ベイチーの花のアップです。大型の星形の花で淡いグリーンがとても素敵です。

KKB鹿児島放送賞

Angcm.Veitchii

アングレカム 
ベイチー


交配親は
エバーニューム種(A. eburneum)と
セスキペダレ種(A. sesquipedale)です。

ベイチーとかヴィーチィーとして
呼ばれています。


                                           ページトップへ戻る

copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。