オンシジウム シャリーベビー'スウィート フレグランス'はチョコレートのような甘い香りがする人気のランです。

オンシジウム シャリーベビー'スウィート フレグランス'の写真です。

オンシジウム シャリーベビー'スウィート フレグランス'【オーキッド洋庵】
Oncidium Sharry Baby'Sweet Fragrance'AM/AOS

   トップページ > 洋らん属別カテゴリ トップページ(目次) > オンシジウム シャリーベビー”スウィート フレグランス” 
 オンシジウム シャリーベビー”スウィート フレグランス”です。
20180106撮影

オンシジウム シャリーベビー"スウィート フレグランス" 
Oncidium Sharry Baby"Sweet Fregrance"AM/AOS

   属  名  オンシジウム Oncidium
   品種名  シャリーベビー Sharry Baby
   系  統  Onc. Jamie Sutton xOnc. Honolulu
   形  態  長さは約10cmの楕円形の扁平したバルブになり、バルブ頂から葉幅約5cm長さ約30cmの2枚の薄葉が展開します。
         花茎はバルブの根元から30〜50cm伸び直立し、花は10数輪〜20輪程度着花します。      
   開花期  秋から冬
   管  理  成長期には植え込み材が乾いたら灌水しますが、バルブが完成し成長が止まったら乾かし気味に管理してください。  
         低温には強いが、なるべく10℃以下にはしない方がいいでしょう。
         開花させるためにはバルブを大きくしなければなりません。
         目安としては手指をくっつけて真っすぐ伸ばし、人差し指と薬指でできた幅がバルブ幅、人差し指外側付け根と
         薬指外側付け根を結んだ線から中指先端までがバルブの高さと覚えていたらいいでしょう。
         男女差、手の大きさで若干は違いますが、簡単な目安になります。   
   植え付け・植え替え 
          バルブが増え鉢の縁にまで迫ったら、春になり新芽(バルブ)が1〜2cmになった頃植え替えます。
          植え込みは基本的に素焼鉢と水苔が適しています。

   その他  オンシジウムは開花期間が長いので切り花としてもよく利用されます。
          このシャリーベビーは甘いチョコレート(ココナッツ)のような香りがしますので、切り花にして花瓶に差し、
          お部屋のテーブルに置いておくと一日中甘い香りが漂います。 
          女性に人気のランです。
オンシジウム シャリーベビー”スウィート フレグランス”の株姿です。
20180106撮影
オンシジウム シャリーベビー”スウィート フレグランス”の花です。チョコレート色の花弁に白色のリップが鮮やかです。
20180106撮影

     オンシジウム シャリーベビー
       ”スイートフレグランス”
       Oncidium Sharry Baby
       "Sweet Fregrance"

         3.5号素焼鉢水苔植え

         バルブ長   約11cm
         バルブ幅   約 5cm
         葉長      約30cm
         葉幅      約4.5cm
         花径    縦 約4cm
                幅 約3cm

         1月10日 開花が始まりました。

          株番号 onc001
          2,460円(送料別)

          送料区分 100サイズ

          ご注文・お問い合わせ


copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。

                                                  ページトップに戻る