トリコグロッティス ロセア var.breviracema!台湾産のロセアの花色はalba系で綺麗な白色です


トリコグロッティス ロセア var.breviracema(alba)【オーキッド洋庵】
Trichoglottis rosea var. breviracema(alba)

 トップページ > その他の蘭 > ニューメンラン
  

バルブ長が90cmもあるため、2分割して撮影

  

直径1cmほどのアルバ系の花で、中央が鮮やかな紅紫色のとても可愛い花です。
  


トリコグロッティス ロセア
Trichoglottis rosea var. breviracema(alba)

     属 名  Trichoglottis トリコグロッティス属 (記号:Trgl.)

     品種名  rosea(var. breviracema)

     生息地  フィリッピン、インドネシア、台湾などに約60種類が広く分布

     形 態  トリコグロッティス属は、上へ向かって成長するものと下垂するものがあります。
           rosea(ロセア)は、下垂性の着生ランです。     

           根は胡蝶蘭やバンダ、カトレヤのように太くて逞しい根が生えます。
           ただ、胡蝶蘭やカトレヤのように下へ伸びるよりは、横へ真っ直ぐ張り出すように伸び、結構暴れるようです。

           葉は間隔を空け左右交互に生える互生ランで、茎の長さは1〜1.2mとされていますが
           台湾の図鑑等によると1.6〜2.0mに達するものもあるようです。
           オーキッド洋庵の株は、平成2月14日現在 1.1mに達しています。
    
           花はそれぞれの葉の付け根の反対側に付きます。
           花茎は短く、1〜数輪の花が密集して咲きます。
           花の大きさは約1cm前後で、通常、花弁はクリーム色で茶色の斑点が入り、リップは紅紫色です。
            数年たった元気な株には、たくさんの花が付いてくれます。

            台湾産の花は白色で斑点が入らない“alba”として扱われ、var. breviracemaが語尾に付きます。

           開花時期は、春から夏。
           鹿児島のオーキッド洋庵では毎年4〜5月に開花しています。

     栽 培  生息地をよくみると、気温も湿度も結構高い地域です。
           沖縄のある地域では、知人の庭のブロック塀にへばり付いていました。
           その中の1本を剥がしていただいたものがオーキッド洋庵で元気よく成長しています。
    
           春から秋口までの成長期には、灌水をしっかり行います。
           オーキッド洋庵での栽培は、ヘゴ着けで行っています。

           成長期にはヘゴの乾き具合などを観察しながらヘゴが乾き過ぎないように灌水しています。
           梅雨時期の雨にはしっかりあてています。
    
           肥料は開花終了後、油粕などの固形肥料をヘゴの上にぶら下げ同時に液肥も与えています。
           開花前から新しい根が伸び始めていたら、窒素・燐酸・カリの配合比が同等のものを与えたらいいでしょう。

           開花が終わったら、窒素分を増やし株の成長を促してください。
           盛夏の真夏日には、他のラン同様施肥を中止します。

           遮光は、50%以上は必要ないでしょう。

           最低温度は、5℃くらいまでは持ちこたえますが、できるだけ沖縄の平均最低気温10℃以上は保ちたいものです。

           高芽が着いたら、根がある程度伸びたところで切り離し分け株として栽培しましょう。
           親バルブの根元にも新しい芽ができますので大切に育てて大株つくりを楽しみましょう。

           オーキッド洋庵にあるロセアは、40cmほどのバルブを1本だけ分けてもらったものでしたが
           約11年経った今では(平成29年2月14日現在)、110cmに伸び脇芽が6本付き
           次第に大株になりつつあります。

           平成27年に親株から切り離しヘゴに着けた高芽2本は、21cmと17cmに成長し、花芽も付いています。

                              
                              左が親株、右2本が分けた高芽



            注:  新たなる採捕に繋がるようなご依頼お問い合わせは一切お断りいたします。
                 また、お問い合わせ等につきましては、氏名、住所、電話番号等を明記の
                 うえ、先ずはメールでお願いします。
                 ハンドルネーム、ニックネーム等でのお問い合わせには一切応じられませんので
                 あらかじめご了承ください。


        特に初心者のさんは必見です!オーキッド洋庵監修「着生ラン栽培虎の巻」発売!!
        CD版:PDF監修、全213ページのサンプルはこちらから・・・

平成27年12月のトリコグロッティス ロセア1の写真です。株の長さは約13cmです。
20151228撮影 trrose001
平成29年5月のトリコグロッティス ロセア1の写真です。株の長さは約22cmに成長し初開花しています。
20170507撮影 trrose001

トリコグロッティス ロセア 1
Trichoglottis rosea var. breviracema

   
   株の長さ     約  22cm
   ヘゴの大きさ  縦  15cm
             横   8cm

   
   2015年に高芽をヘゴに着け
   1年半で9cm伸び、今年初開花です。


      株番号 trrose 001
       3,780円(送料別)
       送料区分 80サイズ
       ご注文・お問い合わせ
   

平成27年12月のトリコグロッティス ロセア2の写真です。株の長さは約10cmです。
20151228撮影 trrose002
平成29年2月のトリコグロッティス ロセア2の写真です。株の長さは約19cmに成長しています。
20170214撮影 trrose002

トリコグロッティス ロセア 2
Trichoglottis rosea var. breviracema

 
   株の長さ     約  19cm
   ヘゴの大きさ  縦  19cm
             横   8cm






      株番号 trrose 002
       3,780円(送料別)
       送料区分 80サイズ
       ご注文・お問い合わせ
   


                                           ページトップへ戻る

copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。