バルボフィラム属アンブロシア/栽培容易、直径1〜2cmの三角の花が咲き甘い香りがします

バルボフィラム属アンブロシアの花です。左斜めから撮影。白地の花弁に暗紫色の数本のラインが入っています。バルボフィラム属アンブロシアの花です。右斜めから撮影。白地の花弁に暗紫色の数本のラインが入っています。

バルボフィラム アンブロシア (Bulb.ambrosia)【オーキッド洋庵】

  トップページ > 販売品一覧コーナー > バルボフィラム> アンブロシア  
バルボフィラム属アンブロシアの株姿です。5〜6cmのバルブ基部から花茎が立ち上がり、約1cmの白地で花弁に暗紫色の数本のラインが入った花が咲きます。バルブ頂部に楕円形の厚葉が1枚付きます。 


バルボフィラム属 アンブロシア Bulbophyllum ambrosia


  属  名  バルボフィラム属 Bulbophyllum(Bulb.)

  品種名  アンブロシア ambrosia "Schltr"(1919年 R.Schlechterにより記載されたため、品種名後方に”Schltr”が付記されています。)

  生息地  中国福建省、広東省、雲南省、ミャンマーなどの、標高数百メートルの低地から約1,000mの高地。
         森林内樹木の低いところや岩など、直射日光が当たらない薄暗い場所。
   形 態  ・株は匍匐系で、バルブ基部から伸びたランナーの先に次のバルブが発生します 。
         ・バルブは直径約1cm、長さ5〜6cmでバルブ頂部に長楕円形の厚葉が1葉付きます。
         ・花茎は新しいバルブではなく古いバルブに発生します。
         ・花はバルブ基部から伸びた花茎の先に、直径約1.5〜2cm程度、白色で三角形の花弁に暗紫色のラインが数本入ります。
         ・バルボフィラムの花は悪臭というイメージがありますが、アンブロシアは、国際らん展でフレグランス賞を獲得した実績をもつ
          香りのいいランです。
          sweet-Smeling Bulbophyllum として親しまれています。
  栽 培  ・栽培しやすい品種で、初心者にも容易です。
         ・植え付けはプラスチック鉢水苔植えの方が栽培しやすいです。素焼鉢で管理する場合、水苔の乾きが早くなるので
          鉢の中を乾かし過ぎないように管理してください。
         ・コルク付けは適しませんが、ヘゴ付けはコルクよりは管理しやすいです。
         ・花芽に湿気は必要ですが、過湿は良くありません。花茎は新しいバルブにつくのではなく、
          古いバルブにつくのが特徴であり、株元から発生しとても細いので、開花時期の冬から春にかけては注意深く観察し、
          花芽が見え始めたら株全体への潅水はやめ、株元へ水を撒くようにします。
          5〜10℃の低温で管理する場合、蕾に水がかかると枯れてしまうことが多いランですが、
          それ以上の中温で管理する場合は湿気がある空気があった方がいいので、シリンジにより湿度を高めたほうがいいでしょう。
         ・中温性の育てやすい品種で、最低温度もあまり気にすることはありません。生息地は5℃くらいまで下がる地域もあります。
         ただ、冬越しの温度が5℃くらいのものと、15℃くらいのとでは開花時期が異なり、
         低温の場合はそれだけ開花時期が遅くなります。
         ・夏の暑さは苦手なランです。生息地の雲南省辺りの夏は、日本の関東辺りより涼しい環境です。
         ・直射日光には避けた方がいいので、春から梅雨明けにかけては50%、夏場においては70%の遮光が必要です。
         冬でも30%程度の遮光(レースのカーテン1枚程度)はしておきましょう。
  開花期  ・開花期は冬から春です。前述のように冬越しの温度によりその時期は異なります。



アンブロシアのご購入方法 

             オーキッド洋庵では、数年前に株分けしたバルボフィラム アンブロシアが元気よく増え続けているため  
             今回、一挙に安価でお譲りすることにしました。  氷点下以下にならなければ、器具を使っての加温栽培の必要もなく
             屋内栽培ができます。  初心者にとっては、特に栽培しやすい品種です。

             植え込みは、直径11cm、高さ10cmのプラ鉢(茶色)水苔植え
                     縦・横7.5cm、高さ7.5cmのプラ鉢(緑色)水苔植え
                    

             バルブ数は写真をご覧になっても判るように、相当数付いています。

                                  1,596円(送料別)

                                   送料区分 60サイズ 

                                     お問い合わせ 

                           ご注文はメールにて番号を記載してお申し込みください。

バルボフィラム アンブロシア amb001の写真です。
amb 001
バルボフィラム アンブロシア amb002の写真です。
amb 002
バルボフィラム アンブロシア amb003の写真です。
amb 003
バルボフィラム アンブロシア amb004の写真です。
amb 004
バルボフィラム アンブロシア amb005の写真です。
amb 005
バルボフィラム アンブロシア amb006の写真です。
amb 006
バルボフィラム アンブロシア amb007の写真です。
amb 007
バルボフィラム アンブロシア amb008の写真です。
amb 008
バルボフィラム アンブロシア amb009の写真です。
amb 009

バルボフィラム アンブロシア amb010の写真です。
amb 010




                                         購入方法のコーナーに戻る


                                           ページトップに戻る


copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。