バルボフィラム属フロスティを紹介します。フロスティの花はオランダの木靴に似た花です。とても可愛いですよ。

バルボフィラムフロスティです。バルボフィラムフロスティです。オランダのお土産の木靴によく似た可愛い花です

バルボフィラム フロスティ  【オーキッド洋庵】
Bulb.frostii

トップページ
品種別ラン栽培方法
Q&Aコーナー
お問い合わせ(PC)
お問い合わせ(iPhone)
  トップページ > オーキッド洋庵ラン販売コーナー > バルボフィラム ファルカツム



バルボフィラム フロスティ 
Bulbophyllum frostii

                   一番の特徴は何かといえば、オランダの木靴に似た可愛い花が咲くことです。

     属 名     Bulbophyllum(記号:Bulb.) バルボフィラム属  (=Cirr.)
     品種名    frostii フロスティ
     生息地    ベトナムの標高1,500m付近の常緑樹林 に分布しています。

     生息地気候  ベトナムは南シナ海の西側に位置する、南北に長い国です。
              そのため、南部北部ともに熱い地域に変わりはありませんが、気象状況が異なります。
              ベトナム北部は亜熱帯性気候で四季があり、南部は熱帯モンスーン気候で乾季と雨季に分かれています。
              北部の11月〜3月は最低気温も低く、1月2月で13〜15℃を記録します。
              また夏場の6月から9月には最高気温が30℃オーバーとなります。
              これに比べ南部は熱帯モンスーン気候となるため乾季と雨季があり、雨季は5〜10月で乾季は11〜4月
              となり、年間の気温差が大きく雨季が始まる4〜5月が最も暑くなり、同時に湿度も高くなります。
              5〜10月は雨量が多くなり、月間200mmから300mmを超えることも少なくありません。
              8〜1月が降雨量の多い季節となりますが特に8〜9月は台風シーズンとも重なるため、
              降雨量が一気に増えます。
              月別最高気温は年間を通して30℃オーバーであり最低気温も20℃を超えるなど、
              高温と高湿度の地域です。

       形  態   バルブ  球形バルブ。
               葉    バルブトップから楕円形または長楕円形の厚葉が1葉展開します。
              草姿   数センチのランナーで繋がる匍匐系です。
              花姿   花茎はバルブ基部から展開し花茎先端にオランダの木靴に似た花が数輪展開します。
              花色   白地に濃い赤紫色の斑紋が入ります。赤紫色が濃いため、遠目では黒っぽく
                    見える暗い花色です。
       栽  培   ・栽培しやすい品種です。
              ・灌水は、水苔など植え込み材がカラカラにならないよう湿り気をもたせておくのがコツですが、特に水苔植えの場合
               夏場の高温期に鉢内を蒸らしてしまうと、バルブが傷みやすくなりますので、風通しを良くしてあげてください。
              ・バルボフィラム定番のプラ鉢水苔植えだと蒸れやすくなります。オーキッド洋庵では素焼き鉢に植えています。
              ・直射日光が当たらない湿った環境を好みますが、同時に風の流れも好みますので通風には気を付けて、
               空気を停留させ澱まないようにしてください。
              ・栽培適温は幅広く最高35℃くらいまでで、最低気温10℃以上あれば管理できるでしょう。。
               最低温度が10℃以上あれば、無加温栽培可能ですが(地域差あり) いい状態を保って管理したいのであれば
               15℃以上は保つように努力しましょう。
               開花後の夏場においては、自生地が1500mの高所であるということを考慮し、なるべく涼しい環境を作り
               株が蒸れないようにしてください。
               バルボ系は水苔を乾かさないように・・・という一般論があるので、水をかけすぎる傾向があります。
               特にこの品種は、いつまでも鉢の中がびしょびしょであると、夏場は病気が発生しやすくなるので要注意です。
               風通しを良くして、ある程度乾かし気味に管理したほうがいいでしょう。
       開花期    梅雨明けから初夏。(6〜7月頃)


                 注:  新たなる採捕に繋がるようなご依頼お問い合わせは一切お断りいたします。
                     また、お問い合わせ等につきましては、氏名、住所、電話番号等を明記の
                     うえ、先ずはメールでお願いします。
                     ハンドルネーム、ニックネーム等でのお問い合わせには一切応じられませんので
                     あらかじめご了承ください。


               特に初心者の皆さんは必見です!オーキッド洋庵監修「着生ラン栽培虎の巻」発売!!
               CD版:PDF監修、全213ページのサンプルはこちらから・・・




バルボフィラムフロスティ001です。
20180122撮影
バルボフィラムフロスティ002です。
20180122撮影
バルボフィラムフロスティ003です。
20180122撮影

   バルボフィラム フロスティ 1
         Bulb.frostii


       2号素焼鉢水苔植え
       5バルブ付き


        株番号 bufros 001

        2,160円(送料別)

       送料区分 60サイズ
 
        お問い合わせ




   バルボフィラム フロスティ 2
         Bulb.frostii


       2号プラ鉢水苔植え
       6バルブ付き


        株番号 bufros 002

        2,160円(送料別)

       送料区分 60サイズ
 
        お問い合わせ


   バルボフィラム フロスティ 3
         Bulb.frostii


       2号素焼鉢水苔植え
       11バルブ付き


        株番号 bufros 003

        2,700円(送料別)

       送料区分 60サイズ
 
        お問い合わせ

copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。

                                            ページトップへ戻る