コブラオーキッド/咲いた姿があの毒蛇コブラ!アフリカ産バルボフィラムのプルプレオラキスです

バルボフィラム属プルプレオラキスの花です。30cmくらいの、捻りながら立ち上がった茶色の靴ベラのような花茎に、約1cmくらいの花が咲きます。咲いた姿が毒蛇のコブラに似ていることから、コブラオ−キッドと呼ばれています。バルボフィラム属プルプレオラキスの花です。30cmくらいの、捻りながら立ち上がった茶色の靴ベラのような花茎に、約1cmくらいの花が咲きます。咲いた姿が毒蛇のコブラに似ていることから、コブラオ−キッと呼ばれています。バルボフィラム属プルプレオラキスの花です。30cmくらいの、捻りながら立ち上がった茶色の靴ベラのような
	  花茎に、約1cmくらいの花が咲きます。咲いた姿が毒蛇のコブラに似ていることから、コブラオ−キッドと呼ばれています。バルボフィラム属プルプレオラキスの花です。30cmくらいの、捻りながら立ち上がった茶色の靴ベラのような花茎に、約1cmくらいの花が咲きます。咲いた姿が毒蛇のコブラに似ていることから、コブラオ−キッドと呼ばれています。

バルボフィラム プルプレオラキス(通称:コブラオーキッド) 
Bulb.purpureorhachis)【オーキッド洋庵】

  トップページ > 洋らんコーナートップページ(目次) > バルボフィラム> プルプレオラキス  
バルボフィラム属プルプレオラキスの花です。 


バルボフィラム属 プルプレオラキス Bulbophyllum purpureorhachis


  属  名  バルボフィラム属 Bulbophyllum(Bulb.)(旧属名:Megaclinium (Mgm.)メガクリニウム )

  品種名  プルプレオラキス purpureorhachis (通称:コブラオーキッド)

  生息地  様々な資料などを調べてみましたが、この種に関する情報が乏しいのが現状です。
         ウガンダ、タンザニア(東アフリカ)に生息しているとか ナイジェリア、カメルーン(西アフリカ)に
         生息していると解説されています。
         元々、東アフリカに生息していたのであれば、ウガンダとタンザニアの中間付近を通る赤道の周囲で発生する
         貿易風の影響で、その種子が西アフリカに飛び生息地が西に拡大した可能性は十分あります。
         なぜなら、貿易風はアフリカ大陸の砂塵を西方に飛ばし、大西洋を横切り北アメリカにも到達させる力があるのです。
         なので、ここでは東西に関わらず「アフリカ産」としておきます。
         
  形  態  ・株はバルボフィラム独特の匍匐系で、バルブ基部から次のバルブが芽を出し、ランナーを伸ばしながら成長します 。
         ・バルブは扁平型で当店のものを紹介すると横幅約5cm、高さ7cm前後、バルブ頂部に幅広の厚葉が2葉付きます。
          バルブや葉の大きさは管理状況により様々なので一概にこの大きさとは言えませんのでご理解ください。
         ・花はバルブ基部から捻りながら伸びた茶色の靴ベラのような花茎の中に、直径約1cm程度の
          茶色の花が縦一列に咲きます。

  栽  培  ・栽培しやすい品種で、初心者にも容易です。
         ・植え付けはプラスチック鉢でも素焼鉢でも構いませんが水苔の乾きが早いため、鉢の中を乾かし過ぎないように
          管理してください。
          大株に育ったら平鉢浅植えで管理した方が栽培容易です。
          当店では、普通の素焼鉢で管理していますが、鉢底に発泡スチロールを高く積んでいます。
         ・最低温度は10℃くらいを目安にしてください。       

  開花期  ・開花期は冬から春です。



20160420撮影

20160420撮影

   バルボフィラム プルプレオラキス
  Burbophyllum(Bulb.) purpureorhachis

    3.5号素焼鉢水苔植え
     バルブの大きさ 
     幅  最大約5cm
     高さ 最大約7cm

    花はページトップの写真を
    参考にしてください。
    冬〜春、開花します。
    栽培はとても容易
    初心者にも安心です
    この株は、約20年ほど前
    1バルブ2万円で仕入れた
    アフリカ原産オリジナル株の
    株分け品です。 (天然物)
    新芽(バルブ)2本付

          保 留

ページトップに戻る
copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。