オーキッド洋庵/カトレヤの仲間たち〜原種カトレヤ ルデマニアナ var coerulea〜

写真1 原種カトレヤ ルデマニアナvarセルレアのリップです。写真2 原種カトレヤ ルデマニアナvarセルレアです。淡い紫色の美しい花です。写真3 原種カトレヤ ルデマニアナvarセルレアのリップです。

原種カトレヤ ルデマニアナ var セルレア【オーキッド洋庵】
C.lueddemanniana var coerulea

  トップページ > 販売品一覧コーナー > カトレヤ ルデマニアナ var セルレア 
  写真4 原種カトレヤ ルデマニアナvarセルレアの花です。ベネズエラに自生しています。
20170222撮影

原種カトレヤ ルデマニアナ セルレア C.luddemanniana var. coerulea


   属  名  カトレヤ属 Cattleya(記号:C.)

   品種名  ルデマニアナ セルレア luddemanniana var.coerulea 

   生息地  ベネズエラの低地(海抜500mを中心に生息:海岸性)と高地(海抜700mを中心に生息:高地の山間部性)に分かれて分布しています。
    
   形  態  円筒形のバルブに1枚の葉が展開します。バルブの大きさは10〜20cm前後が通常ですが
          中にはそれ以下、あるいはそれ以上の大きさの株もあります。
     
          個体により、花形、花色、色の濃淡が異なりすが、リップにできる筋状の模様は一様で特徴的です。
          生息域により個性があり、低地の海岸性の個体は花色が薄く花が大きいのが特徴的です。
          一方、山間部性の個体は花色が濃く花が小さくなる個体が多いようです。
          花は1バルブに2〜4輪咲きますが、大株に仕立て上げ蕾がたくさんついても同時に開花することは少ないようです。

      
   開花期  冬から春にかけてが一般的ですが、低地の海岸性のものの中には2期咲きの品種があり、晩夏〜初秋にかけて2回目が咲きます。



写真5 原種カトレヤ ルデマニアナvarセルレアの販売株全体写真です。
20170222撮影
写真6 原種カトレヤ ルデマニアナvarセルレアの花写真です。リップにある筋模様が独特です。
20170222撮影

          今期限定1鉢!!
          カトレヤ ルデマニアナ
          var セルレア 001

            Cattleya lueddemanniana
          var coerulea 


       総バルブ数  9本

       直径10cm 高さ9.5cm
       半透明プラ鉢バークチップ植え

       栽培容易で淡い美しい花が咲きます。

            株番号 luedd 001

            7,560円(送料別)

          送料区分 160サイズ 

            お問い合わせ

copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。

                                                  ページトップに戻る