オーキッド洋庵/カトレヤの仲間たち〜リンコレリオカトレヤ ジョージ キング〜

リンコレリオカトレヤ ジョージキングです。

リンコレリオカトレヤ ジョージ キング‘セレンデティ’【オーキッド洋庵】
Rlc.George King ‘Serendity’ AM/AOS

トップページ
品種別ラン栽培方法
Q&Aコーナー
お問い合わせ(PC)
お問い合わせ(iPhone)
リンコレリオカトレヤ ジョージ キング‘セレンデティ’の花です。サーモンピンク色の大型整形花、爽やかで甘い香りがします。 リンコレリオカトレヤ ジョージ キング‘セレンデティ’です。サーモンピンク色の大型整形花、爽やかで甘い香りがします。
                            20161229 撮影(見本花)                               20171106 撮影(見本株)

リンコレリオカトレヤ ジョージ キング‘セレンデティ’ AM/AOS
Rlc.George King ‘Serendity’ AM/AOS

   属 名   Rhyncholaeliocattleya リンコレリオカトレヤ 記号: Rlc.
          (旧属名 Brassolaeliocattleya ブラソレリオカトレヤ 記号:Blc. 、Rhynchosophrocattleya リンコソフロカトレヤ 記号:Rsc.)

   品種名  ジョージ キング George King

   個体名  セレンデティ Serendity

   入 賞   AM/AOS

   交配親  Rlc. Buttercup x C. Bob Betts (リンコレリオカトレヤ バターカップ × カトレヤ ボブ ベッツ)
          交配親の Rlc. Buttercup:リンコレリオカトレヤ バター・カップは、黄色とオレンジ系花の交配に重用されてきた品種で
          C. Bob Betts:カトレヤ ボブ・ベッツは、白色とパステルピンク系花の交配に重用され、どちらも非常に優秀な交配品種です。

   特 徴   花色は独特のサーモンピンクですが、日照条件など栽培環境により、赤味や黄味の強弱や花色の濃淡に変化が出ます。
          花の大きさは、概ね横幅15cm前後で中輪の大きめから大輪系となります。
          花びらの展開が美しい整型花で、弁にも厚みがあります。

          1花茎に2〜3輪の花が付き、とてもいい香りがします。
          秋に1花茎めが咲き、冬にもう一度2花茎めが咲くことが多いようです。

   開花期  秋から冬



リンコレリオカトレヤ ジョージ キング‘セレンデティ’001の株立ちです。
20180107撮影
リンコレリオカトレヤ ジョージ キング‘セレンデティ’001の花です。直径約14.5cmのサーモンピンク色が美しいカトレヤです。
20180107撮影

リンコレリオカトレヤ
ジョージキング “セレンデティ”  1

  美しいサーモンピンク色の花で
  横幅約145mmの大型整型花です。
  凛としたその姿は見応え十分な一品。
  見る人を飽きさせません。
  爽やかで甘い香りがします。

  左の株(株分け品)データ
  全バルブ数  11本(リード1本含む)
  バルブの高さ 120〜240mm
  葉の長さ 約300mm
  プラ鉢(直径・高さ約170mm)
  Sサイズバークチップ植え

       株番号 rlc 001

        7,320円(送料別)

       送料区分 160サイズ 
        お問い合わせ

copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。

                                                  ページトップに戻る