着生ラン栽培虎の巻テキスト 

 トップページ 蘭栽培虎の巻 > テキスト  
 

着生ラン栽培虎の巻


オーキッド洋庵主宰が約20年もの間体験し、習得してきた

着生ラン栽培のノウハウを1冊のテキストとしてまとめました。

豊富な写真を掲載し、大事な個所はマーカーやワンポイントとしてアピール!

初心者にはとっても分かりやすいテキストとなっています。

このページの下に、サンプルページを掲載しています。


商品番号 book 001
2,238円(送料込)



テキスト構成


  ・ 総数213ページの豊富な内容
  ・ §1では、着生ランについての基礎を、次の大きな6項目に分けて説明しています。
   1 着生ランとは
   2 着生ランの生育環境
   3 着生ランの根の仕組みと管理
   4 栽培管理に必要な資器材
   5 ラン栽培管理の基本
   6 病虫害

  ・ §2では、日本国内でよく見かける着生ランについて、次の6品種の栽培管理方法と
    気象観測について説明しています。
   1 胡蝶蘭
   2 カトレヤ
   3 バンダ
   4 デンドロビウム
   5 ナゴラン
   6 フウラン
   7 ラン栽培はとても大事な気象観測

着生ラン栽培虎の巻の特徴


  ・ 大事な部分は、マーキングやワンポイントとして記載
  ・ オーキッド洋庵主宰自らの日常管理等で撮影された写真を豊富に掲載
  ・ 4月とか5月といったようなはっきりした月ごとの管理方法ではなく、「春になったら」とか
    「平均気温が15℃以上になったら」などと、どの地域においても共通する仕訳をしました。
    理由は、例えば4月に関東が春日和で植え替え時期に最適だとしても、沖縄では
    海で泳げるくらい暑いし、北海道はまだ雪だからです。
    日本列島は南北に長いのですから、地域によって適温の時期が異なってくるのです。。
  ・ プレゼントで頂いた胡蝶蘭を次の年も咲かせたい、胡蝶蘭を簡単に植え替える方法はないものだろうか
    などの悩みをお持ちの皆様には必見のテキストです。
    植え替え方法など、写真入りで詳しく説明してありますのでご安心ください。

ご注意


  このテキストには著作権があります。ご自身が使用するためにプリントされるのは構いませんが
  愛好会の方々のためにCDを複製したりプリントして配布するとか、あるいは販売の用に供す
  るといったような行為は厳に禁止しておりますのでご注意ください。



表  紙





目 次



豊富な写真入り説明



大事な文章はマーカー入り



植え替え手順説明サンプル


病虫害解説サンプル
copyright(C)2012 orchid Youan Kunihiro shimmura. All Rights Reserved.
何人たりとも、当サイトに掲載されたイメージ(写真等)記事その他について、無断転載等を禁止します。

                                                  ページトップに戻る